S201019

 今朝はまだ感動が頭から去らない・・・映画、トランボを見たからです。これには副題が付いててハリウッドに最も嫌われた男・・・まだ、観ていなかった映画だった。そして民主主義と自由の象徴のようなアメリカでなんで??って大きな大きなはてなマーク。しかしこの方の演説であたしの心は報われる。ありがとう!!ってまるで今のあたしの心を代弁しているようで。なんでこんな状況になったのか、自身で検証してみたら意外なことが分かってきた。事実で相手を糾弾する手法をこの監督は獲らず、そして、相手を癒す気モチで罪を許した・・という行。大きな気持ちにあたし・・・果たしてなれるのか?って小さな疑問符はある。あたしが許せば全部の真実が卓袱台返ししたもの達までお膳の上に戻ってしまう。この映画自体珠玉です!!しかしあえてあたし、自分の手法でいくことにした。おおらかになって相手を赦す気モチが後からどういうことになるのか・・・実際いじめを経験した人間でしか解らない。これからいい時代を謳歌しましょう。まずはコロナに勝利しましょう。ほな行きまひょ。ウィズコロナ 医者の不養生とは いかぬかな☆医師だっていずれは抵抗体が出来る。しかし病気はコロナのみではない☆

S201018

 昨日みたいな日は珍しくて、あたしも自分の認知力や記憶力、視力をまじで疑ってしまう。経験になる。なぜならレシート三回は確認したから。でも四回目見た時はその交換部位が見えて、しまった・・・って。しかしブログ書き終えて送信したあと。あああ、しまったどころじゃないよ~~ってこういう緊急の場合、めっちゃ、テザリングも速く出来て自分の和室から送信したんです。しかし書いてしまったブログだけど・・・こういう勘違いってお年寄りは多いかも?って消さずに対策を考えたんです。サンプル便として残すことにした。あたしなり、なんで四回目でようやく気が付いたのか?って検証する。これは老齢のせいばかりではなく注意識別能力が欠如している性格から?って。反省しきりです。これが終わったら昨日のブログ訂正し推敲します。あのままだと店員さんに悪いしファミマにも申し訳立たない。昨夜謝罪しようと行ったらスタッフお休みだった。謝る方が先ですよね。ごめんなさい!!って直で速く言いたい。こういうあたし。これからはないよう努めたい。ほな行きまひょ。クレーマー 勘違いなら ムチャ多い☆今後は10回はレシート見るように心掛けたい☆

みんなに謝罪します、ごめんなさいい。レシートをもう一回見たらあたしが間違ってた。明日詳しく話します。オーナーに今電話で謝ったけどこのブログあえて消さずとっといて、いかにあたしがミス多いのか、証明するブログになるって。また明日ね++

S201017

 ☆これはサンプル便です。おっちょこちょいでは済まないばあやの失敗談です☆みんなも気をつけないとね。今レシートを処分しようとして一応見たら、当たり券で交換のはずのエメマン〔エメラルドマウンテン〕がしっかりお金を獲られてる。ショックです。店員をハナから信用してはいけない。ちゃんとレシート見る癖。当たり券の撮影もしてて良かったって。あたしは元ふぁみま店員。顧客に速くしろ!!って急かされて、ただで顧客に渡した時、自分であとからその商品を冷蔵庫から持って来てレジでスキャンし、そして、自前弁済していた。そうするとレジマイナスは出ない。代わりに当たり券を貰ってもいいのに、そこまでは気が付けなかった。お金のことは、のちのち大きな問題に発展する。自分は当たった!!だけど速く貰って帰りたい!!っていう顧客多い。やんやん急かされてそうなった場合・・・ちゃんと弁済しないといけない。昨夜は車でいく方のファミリーマート。いつもの店員ではなかった。その人なら絶対間違ってはいなかった。当たったんですね?良かったですね♪で終わってた。今思うと配慮だった。一度に当たり券持っていくと大変だろうって一枚だけ家から持って来てた当たり券。もちろんそこで購入時の分。エメラルドマウンテンは息子が好きだった・・・今はモーニングショットファン。ほな行きまひょ。失態を 店に伝えて なんぼかな☆店の将来を思うから苦言を呈する、それが成長を促す☆

S201016

 グースエッグはだちょうの卵でそれが永遠に並ぶことは投手の誉れ。しかし逆の捉え方になるのが、打者。ずっとヒット出ないでゼロのまま・・・ちょっと焦るどころではない。しかしここには立場逆転したら?っていう観点があって常にそこに目を向けることが出来るのなら、苛めという惨事は起こりえない。相手を思いやる気持ちも大事だ。しかしこのスポーツの世界では数字が命数になっている。運命数のようなものだ。数字がどこまでも幅を利かせて行く。グースエッグの大行進は投手にとっての栄誉だが、打者にとっては厳しい現実になる。そして・・・真逆と言えば?ふたつの意味を持つ、やばいを絡ませてみると面白い。やばくね?っていうと凄くない?っていう意味ともう片方では、惨事も想像の範疇。どっちに転ぶか?現世でも黄泉の国でも数字は暗躍する。ほな行きまひょ。やばくね? グースエッグの 大行進☆打率ゼロでは困っちゃう☆

S201015

 貧しさを学ぶ、そしてお手本に出来る。ここまで到達して初めて経済人。そこを踏み間違えた日本ですね。若者も同位。自分がお釣りとしてコンビニでしわくちゃの傷んだめちゃ汚いお札を返される。噴怒する男性女性たち。あたしもそのメンバーでした。幸先悪いよ!?こんなお札返してくるなんて、嫌がらせ?って。しかしあたしは態度が激変。あああ、なんて、苦労した千円札なんだろ?あたしの財布を寝床にしたら?って優しい感情にくるまれる。お札ちゃん、どんなことが人生であったの?って。ここまで到達したのも意地悪ばあさんよりも酷いジョークであたしを鍛えて鍛え抜いた夫がいたお陰・・・。ありがとう!!苦労は買ってでもしなさい!!って言葉あるけど、実際したくはない。あたしだって、したくはなかった。前の結婚も入れたら、42年も苦労した。しかし結婚に実はなかったのか?って言われるといや、実はあります!!って。堂堂と答えることが出来る。五人の子供達、ありがとう!!どんなことあってもあたしの味方してくれた。ほな行きまひょ。五人の子 いたらどんなに 大変だろう☆橋下さんの家に比べたら、こんなの苦労には入らない☆

S201014

 あたしがレイズのスネル投手のことをデヴュー時から見てたのに、あとからどうしても、お名前出てこない。これが・・・きっと記憶障害の前兆だったかもって。四年以上前。でもお名前には日本人男性の特別な性向も含まれていて、どうしても思い出すことが出来ずとも、それはいつか自然に出て来るなって、急がずに待ってた。即、思い出せなくとも自然にいずれテレビ画面で見る日が又来る!!ってそう自分に時間を与えた。あの頃はすまほを持っていなかったからです。しかしやはり投手は中々毎日は出て来ない。スネルのことを知る瞬間は随分と遅くなる。それでも再会出来たとき、嬉しかった。スネルという母性本能くすぐる仕草も日本人のみならず、男性にはほぼ全員にある。すねるは子供の心に戻ってグズっていると言えるだろう。新語としてスネルーティンを挙げておこう。あたしが大リーグ川柳に最初着手した頃、フリーマンというお名前に感動する。そして今朝は彼のホームラン詠もうと思う。なぜならアメリカも無観客ではなくなったからだ!!ほな行きまひょ。客席に 飛び込む一発 フリーマン☆フリーっていう語句が冴える☆